原油はなぜ上がりだしたのか?

原油価格が下がって困っている国は多い。OPECやロシアなどは減産に合意し、原油価格を上げようとしている。最初は上手くいっているとは言いがたかったが、最近の原油価格の上昇を見ると功を奏し始めているように見える。しかし、産油国以外はこれ以上の上昇は経済を圧迫し始める。本来、商品価格は需給が反映されるものだからね。先物もどうやら買い側に回りつつあることが想像される状況のようである。ゴールドもこうなれば強いんだがね。
スポンサーサイト