売りにも迷いはある

下げてしまっているゴールドだが、売りにも迷いはあるのではないか。下げ渋りが見える動きにはそういった背景が見え隠れするように思える。落ち着いたところで反転もあり得るかもしれない。それは上がるべき伏線は多数存在するからで機械的に売られたものとは一線を画くする。落ち着いて待つが吉。
スポンサーサイト