息の長い上昇を期待したいが

じわじわ上げてきたゴールドも小休止の予感。結局、最大の理由は何なのか?やっぱりドルだったような気がする。トランプのやって来たことはことごとく潰されて影も形もない。何もできないのかというあきらめの気持ちが漂う。米国はいよいよ次の景気後退が迫ってきている。このままでは金利も上げられないまま景気後退に突入しそうである。そうなるとどう見てもドル安一直線である。それでじわじわとゴールドは反転してきたのではないだろうか?
スポンサーサイト