海図なき未来

最近のトヨタの動向には目を見張るものがある。ここまで巨大な企業でありながらマツダという自分よりもはるかに規模の小さい企業と業務提携を行う現在の市場環境の過酷さに驚愕する。自動車の家電化は自動車そのものの家電化であり、自動車メーカーにとっては未知の領域である。家電業界の混沌とした状況を見ていると将来の自動車業界の過酷さが想像できる。バッテリーにタイヤ4つで出来上がる技術が拡散する様はまさに脅威である。今までの複雑なエンジン技術が必要なくなるばかりか自動運転の分野ではグーグルまでが乗りだしてきている。家電メーカーにまで求人を募る背景は自動車の家電化にあるのは間違いない。しかし、自動車までが白物家電化したら恐怖である。未来は何処に?

https://jp.reuters.com/article/toyota-mazda-press-conference-idJPKBN1AK1C2
スポンサーサイト