期待から絶望へ

日本も米国もある意味同じような道を歩みだしている。トランプも安倍もどちらも国民は幾らかの期待をしていた。それが音を立てて崩れ落ちようとしている。ある意味、実態は始めから不味い方向に動いてはいた。ようやくイメージではなく実態に向かいだしたと考えれれば良いのだが、どうにも受け入れがたいことになりそうである。
スポンサーサイト