大相場の予感はするか?

トランプはあまりにも敵が多く、何をやろうとしてブレーキがかかってしまう。オバマケア廃案も造反議員の増加により風前の灯となってしまった。果たしてこれをきっかけに大相場が起こるのか?ということだが、意見は分かれるかもしれない。確かにここで得る財源がなくなると非常に困るし、大幅減税も危なくなる。根本的に何もできなくなる可能性が一気に高まる。欧米は夏はバカンスの季節でもあって出来高が非常に細くなる。なかなか大相場にはなりにくい側面はある。まあ、大きな衝撃ではあるのでそれなりの身構えは必要かもしれない。ここが分岐点になるのかどうかの判断はつきかねる。
スポンサーサイト