下げない可能性もないわけではない

下へ向かいそうなゴールドであるが、下げない可能性もないわけではない。これは勘だが、金鉱株は出来高が非常に少ない。大きく下げていく時は出来高を伴って売られていくものだが、そういう動きではない。そのへんから見るとゴールドの底への落下はない可能性もゼロではない。動き自体が怪しいので注意は常に必要だが、どちらの可能性も残ってはいる。
スポンサーサイト