迷えるゴールド

ダウはよく頑張っているし、ドルもそんなに大きく動いてはいない。ゴールドと米国債が売られているのかな。景気が良くなっていて金利が上がると言う見通しが強い。状況的にはゴールドに厳しそうに見える。しばらくこの状況は変わらないだろう。面倒なことに底打ちの確認をする必要が出てきた。だが、すべてが暗転したわけではなく見せかけの暗転に付き合わなければならなくなったのである。休み中にやれやれであるが仕方あるまい。
スポンサーサイト