買い材料は多いが・・・

冷静に考えればゴールドの買い材料は極めて多い。シリアから北朝鮮、トランプの登場から英国のEU離脱。それだけではない。フランスもおかしくなりそうだし、上げだせばきりがない。だが、おかしい。その割に上げ幅は極めて限定的だと言える。何か反対向きの力がかかっている。それは金鉱株にも言えるが、やっぱり動き自体が不自然である。答えは二つ。一つは暴騰前のコントロール下にあるのか、もう一つはこのまま抑え込まれるのか。前者を期待したいところではある。
スポンサーサイト