振るわない雇用統計に救われる?

微妙な戻しだが、落ち着いたと見てよいのだろうかね。先週末は今週の動きで下げが収まったかどうかが分かるとしたが下げ続けた。少し切り返して1200ドル前後での位置取りは実に微妙だ。まあ、雇用統計がそれほどでもなかったことも大きいが、外因がなければ大きく下げる要素は少ないとは見る。いよいよ問題の3月15日が近づく。
スポンサーサイト