回復してきたゴールド

回復傾向が鮮明になって来たゴールドであるが今一つしっくりきていない。それはなぜ1200ドルを割り込んだのかも曖昧だったが、なぜ回復してきたのかも不鮮明だからだ。まあ、相場とはそういうものなのかもしれないが。心理的には1300ドル辺りを抜けるとより強気への転換が大きくなると思われる。この辺りで上下しているうちはまだまだではある。このボックス圏を抜けるかどうかが大きなポイントと見る。
スポンサーサイト