FC2ブログ

利上げ見送りには出来ない

雇用統計が予想外に良かったこともあるが、あちらこちらから利上げを擁護するコメントが出ている。もはや利上げ見送りには出来ない状況である。ある意味、市場には完全に利上げを織り込ませることに成功したとも言える。確信犯だな。来週は世界の市場が利上げを完全に織り込むことになるが何が起こるだろうか。また、正常な状態に戻すのも重要ではあるが、長期金利の上昇は大きな副作用を有する。こちらも要注目である。
スポンサーサイト



流れが変わったか?

米雇用統計が良かったこともあり、いよいよ12月利上げが現実的となってきた。今までの流れであればゴールドは大きく売られる局面であった。しかし、今回は大きく戻す動きとなっており、材料出尽くし感が出てきている。果たしてこの動きが継続するのかどうかだが、来週の動きを見ないと確信は持てない。どこで反転するのかの判断はなかなか難しいところだが、思いもよらぬところで起こるものではある。底で拾うなんてことはほぼ不可能だ。