fc2ブログ

厳しいCRB指数

CRB指数は厳しいところにいる。ドルが強いせいか元気がない。もちろん、世界景気が怪しくなっており、需要自体も怪しくなってきている。その割に株価が持ちこたえているのは不思議ではある。すべてがひっくり返ったら大事ではある。しかし、一番問題なのはむしろ金利だがこちらは怪しい動きをしている。上に行くべきか下に行くべきか迷っているようにも見えてくる。厳しいCRB指数に彷徨える金利とでも言っておこうか。
スポンサーサイト