fc2ブログ

12月にこだわるイエレン?

近々の利上げ観測で神経質だった金価格はどうもイエレンが12月の利上げの可能性はあると言ってからさらに神経質になっているようだ。なぜ、イエレンは12月にこだわるのかよくわからないが、急ぐ必要があるのだろうとは推測する。現状で何か起こってもFRBが打てる金融政策はほとんどない。金利がゼロにへばりついている限り、何も打つ手はないのである。QEはすでに無力化しているのかもしれない。そのあたりに不安があるのか、それともQEの真の副作用が迫っているのか、よくわからぬ。必要以上にコメントしているところに不自然さを感じずにはいられない。
スポンサーサイト