fc2ブログ

リーマン・ショックからの後遺症

日経もダウは大きく落ちたものですね。概ね中国経済の懸念から来たものという事で片付けられそうですね。しかし、たどってみるとリーマン・ショックにたどり着く。リーマンショックから立ち直るためにやったことの副作用がここに来て出始めているのではないか。特に米国が行ったQEは他国に大きな影響を及ぼした。それが世界的な通貨戦争の火種になったのは間違いない。為替は貿易に影響するし、当然収支にも影響する。その歪みが経済に悪影響を与えているのは間違いなかろう。ドルは特別な通貨である。ドルの問題は世界的な問題と同義である。世界株安等の世界的な問題が頻発する原因の一端は安定しないドルにあると私は考えている。
スポンサーサイト



ダウ変調は人民元切り下げが原因?

ダウは大きく下げましたね。メディアでは中国経済の減速懸念、人民元気利下げが原因とか言ってます。本当にそうなんですかね。少し時間差がありました。何となく下げるための材料を待っていたような感じもしています。逆にゴールドが上げており、ゴールドバグから見ると予想通りの動きです。だが、急騰と言うには程遠い感じがします。つまり相場はそれほど冷静さを欠いているわけではないということになります。何とも言えませんが、来週以降この動きが継続するのであればゴールドバグ相場突入の可能性もあるかもしれません。週末を挟んでいるのがポイントですかね。冷静さを取り戻して通常の状態に戻る可能性もあり、ということろでしょうか。