fc2ブログ

原爆の日を想う

広島に来てからは原爆の日は特別な日となった。昨日はマツダスタジアムで野球観戦していたが、この日はピースナイターとなっていた。やっぱり原爆の日はこの地にとって特別なのだ。日本人であればそうでなければいけないのだろうが、ここに来るまでは実感がなかった。戦争の否定、核兵器の否定は人類にとって重要なことである。私がこの地に来たのは非常に大きな意味があったのだろう。

ドル高なのに売れる金貨の謎

gold20flickr20bullionvault_2.jpg

金価格の低迷が続く中、米国では7月の金貨の売り上げが469%の増加となっていた。景気が拡大しつつあるという楽観論が広がりを見せる中で一般国民の脳裏に浮かぶのはなんなのだろうか?

http://www.kitco.com/news/2015-08-03/U-S-Mint-Reports-469-YoY-Increase-In-Gold-Bullion-Sales.html

ドルの対抗馬が消えていく

気がつけばドルの地位を危うくする対抗馬が消えていこうとしている。ユーロはトロイの木馬の如く仕込まれたギリシャによって風穴を開けられた。中国は上海株暴落によって金融市場自由化への道を絶たれてしまった。人民元も準備通貨への道のりはかなり遠ざかっただろう。こうしてドルの地位を脅かすものは遠のいていった。これが戦略的に行われていることであったとしたら恐ろしい程の策略である。ユーロや人民元には起死回生の一手はあるのだろうか?

人民元の自由化は後退か?

中国株の暴落からしばらく立つがこのまま落ち着いてくれるのだろうか。そんなことよりも株価維持のための政府の対応は尋常ではなかった。怪しい空売りをしただけでも逮捕されることがあるのは少々怖い。今度は先物市場でも規制が強化される。徐々に自由市場ではなくなりつつあり、市場の自由化からは遠ざかっていく。このままでは人民元のSDRへの採用は難しくなった気がする。結果的に買ったのは米国のドルであったような感じがしてくる。今回の暴落のきっかけを作ったのは誰か?まさかとは思うが、米国のエージェントなんてことはないよね。

先週の金価格

7月    London    NY(COMEX)
27日   1100.00    1094.50
28日   1096.20    1095.50
29日   1090.25    1096.70
30日   1087.50    1088.30
31日   1098.40    1095.20

*つばぜり合いは続いているが、最後はショートカバーで終わりましたね。もう夏休みなんで今週はこのまま行くと見ていますが、このタイミングで仕掛けてくる可能性はいかほどでしょうね。金ETFは9トン弱減っています。1000トンを割り込みそうです。

*金ETF残高1001.22トン(8/2現在) exchange-traded gold securities

相場もお休みに入るか・・・

8月に入りましたが、いや~暑いですね。まさに灼熱地獄です。欧米はバカンスのシーズンに入ります。このレベルで相場もお休みに入りますかね。しばらく大きな材料はないようにも思いますので私も来週から帰省してのんびりパターンと行きたいものです。かき氷が食いたい。

9月利上げに向けて・・・?

米9月利上げに向けて順調に進んでいるという記事が目に付いた。果たして本当に順調なのだろうかね。別の記事には第2四半期の賃金の伸びが極めて鈍化しているという。この辺から見るとインフレ率は低調な可能性も出てくる。相変わらず指標は玉虫色である。なぜ、こうもはっきりしないのか?まさか、ワザとやっているのかな?最終的に善し悪しはどちらかに統一していくことになるとは思うが、これでは混乱は必至である。