fc2ブログ

弱気一色だが・・・

さすがにゴールドは弱気一色となってきた。GSは1000ドル割れの可能性もあるとしている。今回の利上げ見通しのアナウンスは効いたということか。そうなると次のFOMCは要注意となるが、もう売り物も少なかろう。いや、エアーゴールドは底なしではあった。しかし、こうした中でも強気の見通しをしている人には敬意を払いたい。状況的には売られるべきものではないが、ドル高の相対取引としてセットされればどうしようもない。まあ、落ち着くのを待つだけである。ゴールドは完全に通貨としての扱いになりつつある。ならば日の目を見る時も近いだろう。
スポンサーサイト