fc2ブログ

誰でも税金は払いたくはないが・・・

円は量的緩和の影響で急激に円安になった。ユーロはギリシャの影響で沈みかけた。結果的にドルは浮かび上がるとともに利上げ予想でも買われていった。しかし、ドル高要因は他にあるという見方がある。FBAR、要するに海外に所得を隠していると罰するという規制。以前、スイスの銀行に口座に持っていた米国人はスイスの銀行の守秘義務に守られていた。UBSが何千人もの米国民の脱税を手伝ったとして米司法省が捜査を開始したときスイスの銀行から無数の行員やコンサルタントの名前が米司法省に渡された。しかし、銀行は顧客の情報は提示していない。米国政府は本格的に脱税の取り締まりを始めている。このFBARだが、故意に海外口座を隠していた場合はかなり厳しく罰する方向に動いている。そこでFATCAが出てきた。これは世界の金融機関に米国人の個人情報を米国当局に提供を義務付けたものである。脱税の処罰はかなり厳しくなっており、最悪半分が持っていかれる。そうなると隠しているよりも申告したほうが良いのではないかとも思われる。その隠し資産がドルに回帰してきているというのが一つの説となっている。米国政府は実は巧妙に米国民を動かしているのかもしれない。
スポンサーサイト