fc2ブログ

QEは終わったが

QEがついに終了した。ゴールドはやや元気がない。2008年のリーマン・ショックから矢継ぎ早にQE1、QE2、QE3と量的緩和を続けてきた。それが終了したというわけだ。その間、FRBはMBSや米国債を買い続けた。実にその資産規模は4兆4400億ドルに達し、5倍近くに膨らんだ。だが、金価格は5倍にはなっていない。実に地味な推移であった。しかも量的緩和は終わったが、当分縮小することはなさそうだ。ならばゴールドが弱含むのはおかしかろう。
スポンサーサイト