fc2ブログ

戻りの力は弱いながらも

どうもゴールドの戻りの力は力強さにやや欠けてはいる。弱いながらも戻してきたことを称えるべきなのか?インドの需要が戻りつつあるとか、こういう時はとりあえず良いニュースも飾られてはいる。だが、良い状態なのか、悪い状態なのか判断し難い。株式の戻しに下げないのは良し、原油の下落に付き合わないのも良し、これでドルの上がりに耐え切れればこれも良しである。しかし、上がりはやっぱり地味だ。まだ何かオモリが付いている感があるよね。
スポンサーサイト