fc2ブログ

金本位制は死語と化しているのか

正直、現在の通貨システムで考えれば金本位制復帰など現実的でないことぐらいは理解できる。それはあくまでも過去の経験則に照らし合わせてのことである。金本位制を放棄して不換紙幣への移行や変動相場制へ移行するときも同様であったが、その当時の常識では考えられないものであった。金本位制はすでに死語と化してしまったのであろうか?日本では取り上げられることはほとんどないが、米国では金本位制論議は活発に行われている。中国の金準備増強は将来の人民元金本位制採用のためであるとする見方は強い。その為に米国も何らかの対策を用意しておく必要はあるのだろう。国際戦略コラムの記事で取り上げられていたので引用をつけておきます。どこまで実際に検討されているのかは不明だが、大きく外れてはいまい。

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/261007.htm
スポンサーサイト