fc2ブログ

グリーンスパン、ゴールドを語る

グリーンスパン氏が「中国が金の購入を停止したことで、金の価格が値下がりした」と言っているようだ。中国が金を大量に保有している理由については中国の通貨、人民元に対する保証であるとしているが、私もその通りだと思う。人民元の信用力はまだまだ低く信用を担保するものとしての金準備は必要である。だが、その保有量を最近公表していないのには何か理由が存在するのだろう。米ドルを含めて通貨が永遠に同じ価値を持ち続ける保障がないからこそ、各国の中央銀行は金を保有するのだとグリーンスパン氏が言い放ったのはには少々驚いた。しかも、掲載されたのがフォーリン・アフェアーズだから更に驚いた。私が言いたい事を言ってくれるのは良いが本音か建前かどっちなのかね?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000006-scn-bus_all
スポンサーサイト