fc2ブログ

このショートは継続可能ではない

先月の半ばから続く金ショートは継続可能なものではない。先物価格と現物価格の乖離は普通の状態ではないと思われる。そうした中でさらにショートを続けるのは通常の思考で出来るものではない。そこには何らかの理由が存在すると思われる。一説にLBMAとCOMEXの現物供給不足を助けるためにブリオンバンクが投げを誘っているようにも見えるが逆に世界中から金買いを誘ってしまった。これは計算外だったに違いない。それでもショートを続ける理由はすでにショートポジションから抜け出せなくなってしまった仲間をデフォルトから助け出すためとも言われている。だが、今回の一件で金塊は間違いなく西から東へと大量に流れてしまった。この戦いは終わりが近いと思われる。恐らく1999年と同様にどこかで手打ちが式が行われると見ている。
スポンサーサイト



ブリオンバンクは安いゴールドを望んでいる

au_go_0030_lsb20120511.gif

現物市場のプレミアが続く中でショートを続けるのは普通の神経ではない。そこには何か理由があると考えるのが自然である。それは何か?