fc2ブログ

未来を選択する

今起こっていることはなんなのだろうか?ゴールドを買うということは何なのか?ゴールドは急落したが、それが想像以上の世界的金現物買いを引き起こしてしまった。私にも想像出来ない世界である。大きく買っているのはアジア人であり、明らかにゴールドは西から東へと流れている。欧米でもコイン等が売り切れを起こし、大きなブームとなった。これは現通貨システムに対する拒否反応の表れである。今の世界はドル基軸通貨体制を基盤に築かれているのは言うまでもない。しかし、デメリットも多くいつまでも継続可能なシステムではない。私は金高騰はドルの危機の表れであると考えるが、ドイツの金準備返還請求は想定外の出来事であったのではないかと思う。慌てた米国は手配に苦労しているのではないか?現行のドル基軸通貨体制を維持するためにいろいろと工作してきたことがすべて裏目に出ているように思える。我々にとって良いこととは何か。ドルがなくなれば困るのは確かであるが弊害もとてつもなく大きい。現体制の打破はアジア人共通の希望である。

http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/717.html
スポンサーサイト



フォートノックスにゴールドはあるのか?

u-s-_bullion_depository.jpg

我々ゴールドバグの間ではよく話題に上るのが、「フォートノックスにゴールドはあるのか?」である。非常にデリケートな問題であると同時に我々では実証が難しいことから話題としては避けてきていた。また、推測の域を出ないことも触れにくい原因ではある。だが、ここに来てこの問題が重要な鍵になっている可能性があるかもしれない。赤い楯さんからの引用にもあるように何らかの意図があってゴールドを強襲してきた可能性が排除できない。そして大量のゴールドが消えていることも見逃せない。また、米国はドイツへのゴールドの返還を段階的に行うことなど、金現物不足をうかがわせる。ひょっとすると米国政府自身が金現物をかき集めている張本人である可能性もある。だが、ないのであればまだ足りぬ。事実だとすればどうやって帳尻を合わせるのか?