FC2ブログ

来ればの話だが・・・

KWN Laird 5_convert_20121216174204

ゴールドは1年ぐらいの調整をしているが、金鉱株は2年ぐらいベアだった。金鉱株のベア期間というのは実は非常に長い。だが、ブルになると1年ぐらいは続くだろう。そろそろ来ても良いタイミングではある。ゴールドと金鉱株のここ最近の乖離は象徴的だが、どちらもショートをかましてくるブローカーは存在する。ゴールドにはそれに匹敵する大口の現物の買い手がいるということ。金鉱株にはそれがなかったのだ。それだけに上昇期に転換した場合の反動は大きいと予想する。2013年が良い年になることを祈る。
スポンサーサイト



先週の金価格

12月   London   NY(COMEX)
10日   1712.50   1712.60
11日   1710.00   1710.40
12日   1716.25   1711.60
13日   1692.75   1697.30
14日   1696.75   1696.20

*1700ドル攻防戦を続く。先週はややジリ貧というところか。シドニー、香港時間にも下げてるのが特徴的か。そろそろQE4の影響が出始めても良いとは思うがね。金ETFは少し減ってきている。

*金ETF残高1704.79トン(12/16現在)exchange-traded gold securities