FC2ブログ

予想とは外れるものだ



例年行われるアナリストの金価格予想であるが、だいたい毎年将来的に下がっていく予想がなされている。もちろん、金価格はこの10年余りの間は毎年上昇しているから外し続けていることになる。すごい外し方だよね。まるで下がることを祈っているかのようだ。今年は久しぶりに前年を下回るかもしれない。だが、不思議なことに来年のアナリスト予想は今年の価格を上回っている。まさか逆に外すことはないよな。これはなかなかなかったことである。
スポンサーサイト



過去600年の金の実質価格



過去600年の金の実質価格というのを見つけた。どうなんだろうね。正しいのかどうか分からないが、面白いとは思う。もちろん、これは推定価格だからね。あと、我々にとって重要なのはこれからだということに変わりはない。