FC2ブログ

推薦図書のご紹介

51KJqo3Zl4L__SL500_AA300_.jpg

「紙の約束」マネー、債務、新世界秩序 フィリップ・コガン著 日本経済新聞出版社 2625円

上手いタイトルを付けたものである。ここで言う紙とは債務のこと。現在の債務とは通貨と表裏一体である。誰かの富は誰かの債務なのだ。その背景には約束、つまり信用があって初めて通用するものである。本書はその背景についての歴史的考察と現在に置き換えて今後の問題を検証している。よくまとめられた本だと思う。本サイトの推薦図書としたい。

スポンサーサイト