FC2ブログ

格付けが致命傷になるときは来るか?

バーゼルⅢによる資産定義の厳格化は運命を分けるだろうか?今まで国債はノーリスクで持ちたい放題だったが、今後は格付けによって評価が変わるのではないか?AAA評価のものしか持てなくなるように思う。BBB評価のものなど持てなくなるとしたらスペインやイタリアの銀行に明日はない。自国の中央銀行に買い上げてもらいゴールドで置き換えてもらうより他に手段がなくなるのではないだろうか。すぐには実行できないのも無理はないよね。
スポンサーサイト



すべての通貨はゴールドへつながる



我々が本質的に見るべきものは通常のチャートではなくもっと全体的なものであろう。すべての通貨はゴールドにつながるである。世界中の通貨はゴールドに対して明確な減価を起こしている事実を知るべきなのだ。恐らくこれは簡単には元には戻らない。この12年間でゴールドに対する購買力は80%程度落ちているのだ。