FC2ブログ

LMEが香港に落ちる



香港取引所はロンドン金属取引所(LME)を14億ポンド(21億8000万ドル)で買収することで合意した。買収はLME株主による承認が必要で7月末までに投票が行われるため決定ではない。非鉄金属取引の大半はLMEが握る。また、世界最大の金属の買い手は中国である。つまり両方が中国の手に落ちることになる。
スポンサーサイト



ギリシャのデフォルトは織り込まれているか?

PIMCOのビル・グロス氏は「ギリシャがいずれユーロ圏を離脱することを想定している」とし、ユーロ圏離脱はギリシャソブリン債の「事実上のデフォルトだ」と述べた。選挙結果に関わらず遅かれ早かれデフォルトすると言っている。私もそう思うが、すべての相場がギリシャのデフォルトを織り込んでいるのかと聞かれると不思議な感じがする。恐らく株式市場等はギリシャデフォルト後の世界同時資金供給を想定していると判断せざるを得ない。ポール・クルーグマン氏も同じようなことを言っており、もはやギリシャにはユーロを離脱し、そこから改めてやり直す以外に道は残されていないとする。各国中央銀行がそのための準備をしているのは当然とも言える。