FC2ブログ

香港ドル、ペッグ制見直し?

香港金融管理局(HKMA)のジョゼフ・ヤム前総裁は香港は為替政策を見直すべきだとの見解を示している。現行のシステムが香港の公益にかない続けるのかという疑問に取り組む必要があるとコメント。だが、実際に為替レートを調整する計画はなく、少なくとも人民元の完全交換が実現するまで現行システムは維持されるとの見通しである。しかし、前総裁のコメントだけにその真意がどこにあるのかが興味深い。
スポンサーサイト