FC2ブログ

やっぱり良かった昨日のサッカー

久しぶりに昨日の日本代表のサッカーは満足のいく内容であった。ヨルダンは格下の相手ではあったが、直近の2試合は引き分けており、いずれも接戦を演じていただけに不安があった。本田のハットトリックには驚いたが、影で遠藤の働きはすばらしかった。先制点を上げた前田も申し分なくレギュラーの座を不動のものとした。サイドバックもまずまずで酒井の存在が内田を活性化しているようだ。ディフェンスラインの出来も悪くはなく、けがで離脱した吉田の穴を埋められるかどうかが心配材料。あと気になる点はサイドに追いやられた香川が精彩を欠いていること。やはり香川はトップ下で光る選手のようである。本田との共存が出来るかどうか難しくなってきた。なにはともあれ次のオーストラリア戦に勝つとグッとワールドカップが近づいてくる。がんばれ!日本!
スポンサーサイト



統一通貨の呪縛

スペインは自力で立ち直るのが困難なようだ。さじをEUに投げた。フィッチは3段階の格下げでこれに答えた。いったいいつまで続くのかと言いたくなる。イタリアもすでに国債購入ペースが鈍化してきており資金の枯渇が見え始めている。スペイン同様にECBによる資金供給オペの効果が薄れてきている。つまり更なる金融緩和が必要となっている。まさに無限ループ。そもそも統一通貨構想など間違っていたのではないかと判断するべき時が来たのかもしれない。