FC2ブログ

明日はどうなるのかな

明日の相場は荒れるのかな。恐らく週末の米国の流れを汲んだものになる可能性が高いように思うが、興味深いのは各相場の崩れと金相場の逆相関が引き続き見られるのかという点である。リーマン・ショック時との明確な相違点を見出すことができるのかどうかが注目するべきところだ。金鉱株も大手のショートが大幅に減っていくかどうかで本物なのかどうかの判断材料となる。出来れば今週はその点を見極めていきたい。さて、あとはサッカー日本代表を応援しよう。がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト



先週の金価格

5月   London   NY(COMEX)
28日  1574.60   1573.70
29日  1579.50   1554.80
30日  1540.00   1562.50
31日  1558.00   1560.20
6月
1日   1606.00   1626.30

*先週は下げていきながら最後は急騰という動きであった。ショートしていた人は酷い目にあったかもしれない。米雇用統計の悪化よりQE3導入が意識されゴールド急騰につながったという。前から言っているようになってきただけだが、わりと反応がよいと言うか出来すぎというか臭さがあるのは否めない。

*金ETF残高1584.233トン(6/3現在)exchange-traded gold securities