丸紅の功績は大きい

丸紅は米国第3位の穀物メジャー、ガビロン・グループを36億ドル(約2900億円)で買収することで合意した。これにより丸紅は世界最大級の穀物トレーダーになる。天然資源やコモディティーの取引を確保するため、日本の商社はこれまで海外企業の買収を積極的に行っていたようだ。

これから世界で食糧争奪戦が起こることを考えると丸紅の功績は大きいと言える。日本人としては拍手を送りたい。先を見据えてしっかり行動している日本企業が存在することに安堵感を覚えた。あとは国内食糧自給率対策を早急に行う必要がある。
スポンサーサイト