fc2ブログ

推薦図書のご紹介



「金(ゴールド)が通貨になる」  谷口智彦 著  幻冬舎新書  819円

タイトルを見てびっくりした。このタイトルで本を出すのは相当に勇気が要る。現実的に考えれば金本位制の導入は難しい。アマゾンのレビューを見ると意見は辛辣だった。実際、金本位制導入に際しての詳細は十分には書かれていない。はっきりしない部分を書けないということもあるのかも知れないが、個人的には米国の一部の州では法定通貨としてゴールドが認められている事実の方が大きいと思っている。モノではないわけだからゴールドのやり取りには税金がかからないことになる。つまりすでに通貨になっているわけだから、この位置づけでも十分なわけである。この本が言いたいのは世界はすでにゴールドをモノではなく通貨として扱い始めていると言うことである。
スポンサーサイト