fc2ブログ

エクストラータとグレンコアの合併は業界再編を呼び起こす?

スイスの資源大手エクストラータが商品取引大手のグレンコアから合併の打診を受けていることを明らかにしたことで、他社も追随するのではとの見方が広がり鉱山株が買われた。グレンコアが全額株式交換による対等合併を申し出たことを受けたもので、合併が実現すれば新会社の価値は800億ドル超となる。これは結構大きなニュースであった。業界を揺るがす再編が巻き起こるのかとも思わせる。そう言えば2010年にはリオティントとBHPビリトンが統合するとか言っていたな。結局、独占禁止法に接触する懸念が出てきて破談になった。今回は資源大手と商品取引大手という組み合わせ。これからは影響力拡大のための合併や統合などが増えるだろう。

日本の危機はいつ?

今日はちょっと驚きのニュースが流れていた。三菱東京UFJ銀行が日本国債の価格急落に備えた「危機管理計画」を作っていたらしいと言うもの。数年後に金利が急騰して国債価格が急落するシナリオを想定し始めている。日本の場合は国内の大手金融機関が日本国債の大きな買い手の1つである。そこが金利急騰に備えると言い出したことは今までないだろう。今すぐに危機が来ると言う訳ではないが、けして遠い将来のことではない。1~2年後にこのニュースが流れていたらパニックだったかもしれない。買い手が売り手に変わるのは一瞬である。

中国が買ってるんだろうけど



銅在庫の減り方が激しいので貼り付けておきます。バルチック海運指数は異常な急低下を来たしています。どちらも景気の先行きを見通す指標ではあります。恐らく景気は減速していくのだろうと思います。銅在庫の減少は多分中国の買いによるものでしょう。ということは今の価格は高い水準ではないということ?