FC2ブログ

AAAが消えてなくなる日

S&Pはユーロ圏15カ国の格付けを引き下げで検討すると発表した。気がつけば主な国債の格付けは軒並みAAAを失うことになりかけている。年金基金等の機関投資家は投資配分のある程度の割合でAAAであることを投資基準にしているところもあるが、もはやそういった基準は満たせなくなっている。そして、すでにその基準が外されているとも言う。図体が大きな投資家はすでに身動きが取れないままデフォルトの判決を待っているようなものである。生きた心地はしないだろう。そんな中で欧州はユーロが分裂する事を想定し始めているというニュースまで流れてきている。S&Pの格下げ宣言があってから今のところ静かであるが、今後の本格的な格下げラッシュには耐えられるのだろうか?恐らく来年以降の資産配分は大幅な変更が起こる可能性があるのではないかな。大胆な予想ではあるが、来年の金相場は1年で軽く2倍ぐらいに上昇するのではないかと思っている。
スポンサーサイト