fc2ブログ

世の中は普通に回っているが・・・

ギリシャと米国は話題に事欠かない。実際どうなることやら。ギリシャ支援は必死の様相だ。立ち直る道筋が見えてこないのにIMFもEUも資金をつぎ込むつぎ込む。いったい何を考えているのやらといった感じ。ギリシャは財政赤字削減の見通しがついていないわけだからいくら資金を供給しようともザルに水を注ぎ込んでいるようなものだ。LEAP/E2020によると米国債の危機は10月に訪れると言う。なかなか時期を断定するのは難しくなんとも言えないが、危機的な状況である事は事実である。米国の場合は政治的デフォルトリスクが取りざたされており、くだらない結末となる可能性もある。ギリシャと米国はデフォルト競争をしているかのようだ。この夏を無事に過ごせるかどうか怪しい雰囲気が出ている。地獄の夏とならない事を祈る。
スポンサーサイト



先週の金価格

6月    London    NY(COMEX)
13日   1526.25    1515.30
14日   1516.00    1524.10
15日   1529.75    1530.60
16日   1523.25    1529.20
17日   1537.50    1540.00

*ボラティリティの大きな1週間であった。1510ドル台まで急激に下げてきていたが、1週間終わってみると1540ドルまで戻すといった感じで忙しかった。金ETFが再び戻してきたが、これまた忙しない動き。

*金ETF残高1513.73トン(6/19現在)exchange-traded gold securities