fc2ブログ

QEの真の狙いは何か?

QEの真の狙いとはなんだろうか?いろんなことを言ってきた。株価対策、景気対策、不良資産を買い取るゴミ箱、紙屑になる米国債を米銀から回収する。又は中国から米国債を回収するなど。他にないか?米国債がFRBに存在する意味とはなんだろうか?米国は債務問題で紛糾しているが、通常のやり方では将来的なデフォルトのリスクを払拭することは難しいだろう。米国の外貨準備に占めるゴールドの割合は75.3%である。お金として持っているものの大半はゴールドである。実質的に債務を減らそうと思っても使えるものはゴールドしかない。FRBに回収された米国債はゴールドでファイナンスされて債務が消滅する予定なのではないか。これだと財務省保持のゴールドがFRBに移るだけで米国を出ることはない。すべての債務を消す必要はないからFRBに回収されたものだけでも十分とも言える。これでデフォルトリスクは回避できるし、中国や日本の持つ米国債には影響は出ない。あとは金価格を便宜上どの程度まで上げるのかだが、どれぐらいの期間で引き上げるのかが難しい。しかし、米国の債務問題は待ってはくれない。どうするか?この説、面白いと思わない?
スポンサーサイト