fc2ブログ

ダウト

何が嘘で何が本当なんだろうか?日本のメディアではほとんど取り上げられていないが、ネットでは米国債がデフォルトするのかと話題になっている。米議会では債務引き上げに奔走している始末でどうにも危なっかしい。そうした中で米国債が買われて長期金利が低下する様は嘘のような世界である。また、ゴールドは目まぐるしく上げ下げを繰り返しながらボックスに終始している。ゴールドが上昇するスキームは鉄板だと思うが、現在は狐につままれたような状態である。この膠着状態がいつまで続くのか。恐らくゴールドが跳び上がる時は何かが壊れたか何かが起こった時だと思っている。それは怖い事なのだが、それまでは膠着状態なのかなと思っている。

*キンロス・ゴールド、パン・アメリカン・シルバー、ペトロチャイナを売却して紫金に変更。
スポンサーサイト