fc2ブログ

下がる米長期金利

ダウの調子がどうもおかしくなってきた。リスク回避の動きで株式が売られ米国債が買われて長期金利が下がっていく。なぜだ?リスク回避?米下院は連邦債務の上限を無条件で引き上げる法案を否決している。連邦債務上限の引き上げ問題はまだ解決していない。市場では米国債のデフォルトの可能性はほとんど懸念されていない。この状況でなぜ米国債を買えるのだろうか?最終的に回避出来る手段があるのか?それとも罠なのか?最も世界中が債務危機の真っ只中にあるのだから何処が先なのかとという問題でもあるのだが・・・。

PS.最近、熊本のアクセスが急激に上がってるんですが、何故でしょう?
スポンサーサイト