FC2ブログ

金鉱株に何が起こっているのか?

ゴールドの調整が思っていたより長い。金鉱株もずるずると下げている。金鉱株に何が起こっているのか?私が細かくチェックしているのは紫金のみである。紫金の動きで金鉱株に起きていることを見ていきたい。今年に入りいきなり金価格は調整を余儀なくされた。それと同時に紫金にも変化があった。出来高は非常に少なかったが株価は下落基調となっていく。その間、ブラックロックはショートし始めていた。そのショートポジションは少ない出来高に大きな影響を与え株価に蓋をするだけでなく下落させていった。やがてその期間が長引くにつれ売り圧力は大きくなり現在に至る。ブラックロックのロングポジションにはそれほど大きな変化は起こっていない事を考えると明らかに戦略的なショートである。やがて反転するだろう事を窺わせる。
スポンサーサイト



先週の金価格

1月    London   NY(COMEX)
17日   1360.50   
18日   1369.50   1367.70
19日   1372.00   1370.50
20日   1345.50   1345.60
21日   1343.50   1342.40

*沈んで行った1週間であった。ダウだけは調子が良さそうだが、何故株高、金高からゴールドがこぼれたのかが問題。理由はそれぞれだが、そうなるべき背景はあると思う。それはソブリンリスクでもあり、為替でもある。金ETFは反転の兆し?

*金ETF残高1593.55トン(1/23現在)exchange-traded gold securities