FC2ブログ

中国の狙いは・・・

中国の胡錦濤国家主席が米国訪問に向かう。その前のインタビュー記事が流れているが、なんとも挑発的である。米ドルを基軸とする現状の国際通貨体制は「過去の産物だ」と述べ、見直すべきだとの立場を明らかにした。まるでケンカ腰だが、なぜだろう。中国は各国とスワップ協定を結び米ドルを介せずに貿易を進め始めている。だが、中国が保持する米ドル資産は膨大である。ドル急落の返り血をもろに浴びるのは目に見えているが、この挑発の意図は何処になるのか?単なる交渉上の牽制なのか?個人的にはこういうのは嫌いじゃない。
スポンサーサイト