FC2ブログ

2010年が終わる

2010年が終わろうとしている。金相場にとっては良い1年だったと言えるのではないだろうか。過去を振り返るとゴールドの1000ドル越えはありえないだとか、一時的なものにすぎないだとか言われてきたがすべては否定された。結果的に1000ドル以下になることは2度とないが正しかったのだ。ここまでは。個人的には紫金の不調もあってイマイチに終わったが心機一転気持ちよく来年を迎えたいと思う。みなさん、良いお年を!
スポンサーサイト