FC2ブログ

来年の予想は強気が多いが・・・



上がれば下げり、下がれば上がる。先月からジグザグ相場を続けてきた。8月からほぼ一直線に進んできた金相場も冬に入り停滞の時を迎えていた。年末のポジション調整にはやや長い気もするが、もしそうであるのならもうじき終わりを告げるだろう。ユーロ圏のソブリン・リスクの高騰や格下げ続出もドル高への流れとつながりゴールドの頭を抑えることにつながったとは思える。しかし、ドル高でありながらよく持ちこたえたとも言える。それは原油や銅などにも言えることだが、来年のユーロ危機を考えるとドル高下における商品高が今以上に鮮明になりそうだ。
スポンサーサイト