FC2ブログ

バーゼルⅢは当分先?

バーゼルⅢの最終文書が公表されているようだ。気になるレバレッジ比率規制は2017年前半に最終調整し、18年から実施を想定されている。なんと滅茶苦茶先の話です。徐々に解除していき問題のない状態にするのにそれぐらいの時間がかかるということですかね。それまでに崩壊する可能性はあるのだろうけど、時間との戦いと思いながらも簡単にはいかない難しさか。
スポンサーサイト



年明けは欧州総攻撃戦で始まるのか

格付け会社による相次ぐ格下げが続く。アイルランド国債はギリシャ国債と並んでついにジャンク債と化した。これは年明けそうそうにも投機筋の総攻撃を受けそうな様そうである。しかし、格下げの影に隠された本命は米国である。いや日本も含まれるだろうか。格付け会社の格下げはサブプライム事件の時には酷評された。紙屑になってから格下げをしていたのでは存在理由がないからだが、現在の動きはやや遅いが積極的に格下げを評価する姿勢が伺える。これは結果的に米国に対するサポートになっており、注意を欧州に集めることによって米国に潜むリスクを潜在化させている。またドル支援にもなっている。確かに欧州の方が先に崩れそうには見えるが、実際どうなるかはわからない。