fc2ブログ

あと3ヶ月だが・・・

残暑の残る9月も終えようとしている。今年も残りあと3ヶ月ぐらいとなった。年末のゴールドのシナリオはどのようなものとなるのか?1300ドルまでたどり着いたゴールドには不思議と過熱感は薄い。確かに買いポジは多くなっているが、利益確定売りが出ても後から後から買いが入っているようだ。そのため大きく下げずにここまで来てしまった。ゴールドの暴落らしきものがあるとしたら、それは2番底的なイベントがあった時だと思っているが、先週末のダウの上げを見ていると年内は持ちこたえるのか?はたまた凌ぎきる事が出来てしまうのか?と言ったところである。ダウが持ちこたえるシナリオではゴールドは小さな調整こそあれ、このまま1400~1500ドルの範囲で年内はゴールインするように思える。
スポンサーサイト



先週の金価格

9月   London   NY(COMEX)
20日  1279.25   1278.50
21日  1275.00   1286.80
22日  1293.50   1291.20
23日  1290.75   1292.50
24日  1297.00   1297.00

*ついにゴールドは1300ドルに到達した。終値で維持できなかったのは残念だが一つの節目に到達したと言える。過熱している感はなく、じわじわと地味な到達である。今週は終値ベースで1300ドルを超えられるかが焦点である。

*金ETF残高1617.84トン(9/26現在)exchange-traded gold securities