fc2ブログ

先行するシルバー



銀価格には勢いがあるようだ。過去にも何度か銀価格は上昇を見せている。その度にGSRは急激に低下している。特徴的なのはその後GSRは急激に戻すと言う事。一旦上昇した銀価格は完全にもとに戻るわけではないが、出遅れ気味のゴールドの上昇と相まってGSRは上昇するものと読み取れる。
スポンサーサイト



ロケットには程遠いが・・・

FOMCの声明文はほぼ予想通りの内容であったようだ。現在の低金利政策は当分続き追加緩和策実施のための地ならしがされた形となった。そのため金価格には勢いがつき一段高を演じた。しかし、急騰と言うレベルではなくじわじわと1300ドルが接近してきた。恐らく今週中には到達するものと思われる。だが依然として金鉱株の出来高が膨らんでこない。ブローカーの動きが地味だからだが、ここは小型株(ジュニア)の方が美味しい局面ではある。また、シルバーの値動きからして銀鉱株も面白いと思う。