fc2ブログ

動き出した金ETFだが・・・

1280ドルを挟んで行ったり来たりしている金価格だが、上手くバランスされているものだ。現状では個人投資家的には正直買い難い。よく下がらないものだとも言える。もちろん私的には上昇を望んでいるのだが、買いポジがいっぱいいっぱいの中で怖さがあるのは事実である。そんな中、金ETF残高が増え始めてきた。この状況下で金ETFを纏まった単位で買う事はなかなか出来ない。見通しとしては強気ということなのだろう。本日のFOMCで追加緩和策の実施の可能性は低いと言われているが、実際どうなるかは分からない。また実施されなくともコメント次第では金価格上昇の可能性はある。当然、反対の場合もあるが、私はその可能性は低いと見ている。さて、今週の1300ドル突破は見られるのだろうか?
スポンサーサイト



リセッション脱却?

全米経済研究所(NBER)は米経済は2009年6月にリセッションを脱却したとの判断を下した。ピンとこないニュースである。数字の上ではそうなるのかも知れないがまったく実感が無い。各種の経済指標と実際の景況感には大きな隔たりがある。そのへんはコメントも出ているが、労働市場は改善せず、失業率が高止まっていることから、多くの世帯はいまだに景気後退期のように感じていると言う。国民にとっての最大の問題は雇用の確保である。そこが改善しないのにリセッション脱却できると言うのは社会構造上の欠陥があることを示している。