fc2ブログ

推薦図書のご紹介



「アングロサクソン資本主義の正体」  ビル・トッテン 著  東洋経済新報社  1680円

詐欺的行為から始まった現在の金融システムの問題点を指摘する。お金をつくっているのは民間の銀行であって政府ではない。この権利を政府に戻そう。一般の庶民層もこういうことをよく知るべきである。そして訴えていこう金融システムはすべての人のものであると。
スポンサーサイト