fc2ブログ

デフレ慣れした日本

日本人はすっかりデフレ慣れしてしまったのか。こうなるとお金を握り締めて離さなくなる。だからお金の流動性が低下していわゆる不況化していく。日本人の平均賃金は低下傾向にあるので余計にお金の流動性は細る。ということでお得感を出して消費を促そうということで出てきたのがエコポイントとかエコカー減税である。これらの対策は握りしめているお金を吐き出させようとしているだけであるから問題の根本的な解決にはなっていない。雇用を確保し将来の不安をなくしてこそ安心して消費行動に出ることが出来るのである。グローバル化による工場の海外への移転で職を追われる人が増え、海外からの割安品の輸入でさらに国内産業が打撃を受け雇用喪失、賃金の低下が起こる。悪循環が年を追うごとに進行していった。今日本は日本列島改造計画時代のような大変革を必要としている。
スポンサーサイト